読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンタメピッチャー

音楽記事を中心に、幅広くエンタメ記事を配信していきます。記事の内容に関しまして、万が一問題等ございましたら【indoorz.koushiki(あっとま~く)じーめーるどっとこむ】までご連絡ください。

【滝沢歌舞伎 2018】はカード枠(クレジットカード枠)でチケットを!当選確率を上げるために過去公演を参考に☆

スポンサーリンク

タッキーこと滝沢秀明くん主演舞台『滝沢歌舞伎 2018』の開催が発表されましたので、早速、2018年公演の当選確率を上げるための対策をご紹介☆

当選確率を上げるためには、カード枠(クレジットカード枠)の準備をしておくことをおススメします。(※カード枠というのは、クレジットカード会社さんのサイトで行われるカード会員さんのための先行販売です。)

少し気が早いかもしれませんが、今回は過去公演を参考に、ジャニーズの舞台チケットを取る際のおススメのカード枠やクレジットカード、良席を確保するためのより良い作戦を書いておきます。

(『滝沢歌舞伎 2018』も例年通り、カード枠があると想定していますが、万が一、ない場合はご了承ください。)

当選確率UPのためにJCBカード枠!?

『滝沢歌舞伎』をはじめ、過去のジャニーズ関連の舞台のチケット申し込みを見ていると、「チケットJCB」は対象公演日が多いのでおススメ☆

しかも、ゴールドカードなどランクの高い「プレミアム会員」限定のチケット申し込みがあるのも重要ポイントです。

今までのパターンで言うと、「一般会員」と「プレミアム会員」で電話番号が分かれていました☆当然、「プレミアム会員」の方が会員数が少ないので、ゴールドカードなどを持っている方の方が繋がりやすく、イコール当選確率が上がるということです。

ただし、注意してほしいことが・・

今からクレジットカードを作る方の中で、若い方や、はじめてクレカを作る方など、ゴールドカードの審査に自信がない方は、無難に一般的なクレジットカードにしておくことをおススメします。まずはカード会員になって、「チケットJCB」でチケット申し込みが出来る権利を得ることが重要です。

審査に自信のある方は、是非、ゴールドカードなど、ランクの高いクレジットカードに挑戦しましょう。

おススメのクレカは「JCBオリジナルシリーズ」というJCB系の中で最もスタンダードなクレジットカードです。

一般カードやゴールドカードだけでなく、学生さんや若い方に最適な年会費無料のクレジットカードもあります。

高校生を除く18歳以上の方は是非どうぞ。

対象カード⇒・JCBオリジナルシリーズ

セゾン・UCカード枠も対象公演日が多い? 

セゾン会員さん、UC会員さんのためのチケットサービス「セゾン・UC会員限定チケット」というサイトも、毎回ジャニーズ関連の舞台の時は、対象公演日が多いのでおススメ☆

しかも、土日祝もたっぷりありました。

『滝沢歌舞伎 2017』は、A席のみでしたが、お弁当付で、しかも、合計金額は少し安かったですね。

おススメの対象カードは、セゾン・アメックス系で最も初歩的なクレジットである「セゾンパール・アメリカンエキスプレス・カード」です。

「チケットJCB」のように、ゴールドカードが繋がりやすいということもありませんので、年会費のかからない初歩的なカードが良いでしょう。

*年会費初年度無料

*1回でも使えば翌年度も無料

年会費無料はチケット申し込みのために今からカードを作るという方には本当にありがたいですよね☆万が一、落選したり、カード枠がなかったとしても決して損をすることはありませんので、そういった意味でもおススメです。

高校生を除く18歳以上の方は是非どうぞ。

対象カード⇒・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

狙い目はエポスカード枠!?

色んな考え方があるとは思いますが、「エポトクプラザ」の対象カードである「エポスカード」は、例えば「チケットJCB」の対象カードに比べ、会員数が少ないと思いますので、チャンスかも☆

しかも、一般カードなら、年会費永年無料♪

公演によってはゴールドカードの方が得をする場合があるのですが、今までのジャニーズ関連舞台の場合ですとゴールドカードが得をするということはありませんでしたので、今からカードを作る方は、年会費永年無料の一般カードで問題ないです。

年会費無料はチケット申し込みのために今からカードを作るという方には本当にありがたいですよね☆万が一、落選したり、カード枠がなかったとしても決して損をすることはありませんので、そういった意味でもおススメです。

高校生を除く18歳以上の方は是非どうぞ。

対象カード⇒・エポスカード

セディナカード枠も狙い目・・?

「チケットセディナ」の対象カードも、「チケットJCB」等の対象カードに比べ、会員数が少ないと思いますので、チャンスかもしれません。

『滝沢歌舞伎 2017』の時は、お弁当付A席と、通常のS席がありました。

今から対象カードを作る方は、特に大きなこだわりがないのであれば、1番スタンダードな「セディナカードクラシック」が良いでしょう。

 「チケットセディナ」も、ジャニーズの舞台に関しては、ゴールドカードの方が得をするということは、おそらくないかと思います。

*年会費1,000円(税抜)

対象カード⇒・セディナカードクラシック

「年会費無料」が良い方は、「セディナカードJiyu!da!」というクレジットカードもセディナカードの一般的なクレジットカードです。

高校生を除く18歳以上の方は是非どうぞ。

対象カード⇒・セディナカードJiyu!da!

VISAカード枠はどうなの?

「Vpassチケット」というチケットサイトでも、毎年『滝沢歌舞伎』のチケット申し込みが行われています。

対象カードの「三井住友VISAカード」はスタンダードでかつポイントが貯まりやすかったり、海外旅行の際の保険が充実していたり、クレジットカードとしては1番おススメのカードなのですが、ジャニーズ舞台の場合、対象公演日が若干少ない印象があります。

ただ、『滝沢歌舞伎 2017』は、S席もA席もありましたし、土日祝が対象公演日に多く含まれていましたので、そういった意味では期待できるかもしれませんね。

対象カードが地方銀行のカードなど、いくつもありますが、どれもスタンダードなものではありませんので、特に大きなこだわりがないのであれば、「三井住友VISAカード」にしておくのが良いでしょう。

クラシックカード(一般)

アミティエカード(女性)

*デビュープラスカード(18歳~25歳)

「三井住友VISAカード」は、大きく上の3つに分かれています。

25歳以下の方は、絶対に「デビュープラスカード」が良いです。年会費が実質無料(初年度無料・1回の利用で翌年度も無料)ですし、ポイントも貯まりやすいのでお得ですよ。

クラシックカードや、アミティエカードも、年会費初年度無料で、「マイ・ペイすリボ」に登録 をして、 1回でも利用すれば翌年度も無料です。

ただし、注意点が・・

「マイ・ペイすリボ」はリボ払いですので、支払いの設定金額よりも使いすぎると、手数料がかかってしまいますので、気をつけましょう。

年会費も手数料もかからないよう、上手に使うためには、支払金額を30,000円に設定しているのであれば、30,000円までしか使わないことです。これで、実質年会費も手数料も無料☆(※念のため、カード会社さんに確認済。)

高校生を除く18歳以上の方は是非どうぞ。

対象カード⇒・三井住友VISAカード

2017年を参考にしたい方は・・

『滝沢歌舞伎 2017』のカード枠関連記事を貼っておきますので、ご興味のある方は、是非とも、参考に、読んでみてください。

もちろん、FC枠で当選するのがベストですが、当選する保証はないですし、少しでも良い席のチケットが欲しい、あるいは希望公演日のチケットが欲しいという望みをかなえるためには、カード枠は必須だと思います☆

タッキー主演舞台【滝沢歌舞伎 2017】「クレジットカード枠」は?おススメのカードを紹介!※2017年3月更新

【関連記事】

【滝沢歌舞伎 2018】「出演者は三宅健希望!」ケンタッキーに期待の声、多数!

【滝沢歌舞伎 2018】「FC先行のチケット申し込みはいつ頃?」を予想☆