読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンタメピッチャー

音楽記事を中心に、幅広くエンタメ記事を配信していきます。記事の内容に関しまして、万が一問題等ございましたら【indoorz.koushiki(あっとま~く)じーめーるどっとこむ】までご連絡ください。

ドラマ【ボク運命の人です】がパクリと言われている原因は『プロポーズ大作戦』と『(500日)のサマー』!?

スポンサーリンク

亀梨和也くんと、山Pこと山下智久くんが共演するドラマ『ボク、運命の人です。』に対して「パクリ」と言っている方もいるようです。

久々の2人の共演というだけでなく、他の出演者も期待できる方ばかりで、今期、1、2を争うくらい楽しみにしているドラマですので、聞き捨てならない言葉ですね。

パクリと言われる理由①

これはネットニュースに書いていたのですが、山Pが以前主演として出演していた『プロポーズ大作戦』と設定が似ていることが原因のようです。

でも、これ、「パクリ」ではないですよね?ネットニュースの本文にも書いていますが、『プロポーズ大作戦』も『ボク、運命の人です。』も、脚本を担当しているのは、金子茂樹さんです。同じ人が書いているので「パクリ」ではありません。どれだけ設定が似ているかは分かりませんが、かなり似ているのであれば「使い回し」と言われても仕方ないと思いますが、同じ人なら良いのではないでしょうか?

ちなみに、金子茂樹さんは、昨年、嵐の大野智くん主演ドラマ『世界一難しい恋』という超名作を作り上げた脚本家です。セカムズは金子さんのオリジナル脚本です。あれ以上のドラマを期待するのはハードルが高いかもしれませんが、1年間、期待して待っていました。

参照ネットニュース:ライブドアニュース

パクリと言われる理由②

あと、ネット上で「500日のサマーのパクりのよう」という意見も見かけたのですが、これはエレベーターのシーンだけですよね?さすがに、これだけで「パクリ認定」はNGです。

①の 『プロポーズ大作戦』と設定が似ている件については、脚本家が同じということを知らない方であれば、パクリと思っても仕方ないかなと思いますが、『(500日)のサマー』の1シーンに似ているだけでパクリというのはちょっと違いますね。1シーンが似ているくらいはよくあることです。仮に1シーンを真似したとしても、「リスペクト」と扱われる程度のものだと思います。

パクリと言われる理由ではないですが・・・

決して「パクリ」と言うわけではないのですが、タイトルは「以前、同じタイトルのドラマあったよね?」と言われると、そんな気がしてしまいます。実際は、『ボク、運命の人です。』と同じタイトルはないのですが、あったような気になるくらいキャッチーなタイトルだと思います。もちろん、悪いというわけではないです。

あと、昔からあったとは思いますが、最近また、少し長めのタイトルにして、略して呼ぶのがトレンドになっている気がします。「セカムズ」「逃げ恥」等々。今回も「ボク運」と呼んでいる方が多いです。名前はキャッチーなものか、略せるものが良いですよね。

【関連記事】

亀と山P【背中越しのチャンス】の「発売日はいつ?」過去の作品を参考に『ボク運命の人です』主題歌の発売日を予想!